東区



[TOP]  [検索]  [管理用



愛知商業高校
旭丘高校
金城学院高校
明和高校
至学館高校
名古屋市立工芸高校


愛知商業高校
組織1 愛知県立
組織2 共学
宗教 無関係
冬服 ブレザー
夏服 ブラウス
イラスト1
感想
うちの会社はここの女生徒を毎年必ず採用してるんですがw

それはさておき。
制服はオーソドックスなブレザー。
リボンは黒のはずだけど、外で見る限りごタブンに漏れずアレンジものを着用してるから、白シャツだけになる夏なんか、どこの学校か分っからせんでかんわ。

桜通線の車道と瀬戸線の森下がオススメらしいけど、帰りに栄で遊ぶなら車道駅でしょ。瀬戸線は運賃高いし。

でも、一番便利なのは基幹バスの山口町。
ただ、時間がドンピシャの場合、一つ先の白壁で金城が山のように乗ってくるので、ちょっとヤかも。

科目/コース
経理科
事務科
情報処理科
国際ビジネス科(旧国際経済科)

最寄の交通機関
地下鉄桜通線:車道(くるまみち)
地下鉄東山線:新栄町
名鉄瀬戸線:森下
市バス:東区役所、平田町(へいでんちょう)
基幹2号:山口町


旭丘高校
組織1 愛知県立
組織2 共学
宗教 無関係
冬服 セーラー服
夏服 セーラー服
イラスト1
感想
そういえば中学の同級生が2人ここに入ったな。
親が絵描きだった1人は美術だったが。

ということで、普通科以外に美術科もある学校ということで、昔から有名。

制服はセーラーで、濃い茶色の1本線が入ってます。昔の春日井分校だった現・春日井高も同じ流れの茶色い線で、こちらは2本。

かなり以前から「制服着なくていい学校」としても知られてますが、あくまで暗黙の了解らしく、ここに進学した前述の知人は「最初は喜んで私服着てたが、浪人に見えるので制服にした」というw

場所が出来町(できまち)なので、基幹バスの古出来町(こできまち)が一番近い。

鉄道なら大曽根(おおぞね)駅まで10〜15分。
その気になれば一本道で今池(いまいけ)まで行こうと思えば行ける。

科目/コース
普通科
美術科

最寄の交通機関
地下鉄名城線:大曽根
JR中央線:大曽根
名鉄瀬戸線:大曽根
ゆとりーとライン:大曽根
市バス:古出来町、徳川町6、矢田南
基幹2号:古出来町


金城学院高校
法人名 金城学院
組織1 私立
組織2 女子のみ
宗教 ミッション系
冬服 セーラー服
夏服 セーラー服
イラスト1
感想
イトコ5号(従妹)が行ってた学校。

名古屋で数少ないミッション系。
日本で最初にセーラー服を採用した学校ということだが、案の定「意義あり」と言ってるヨソの学校がはるか西の方にあるらしい。

小学校以外はすべて揃っており、中学から大学まで金城で過ごすと「純金」、高校から大学までは「18金」、大学だけの場合は「金メッキ」というw

名古屋御三家SSK(「淑徳」「椙山」「金城」)の一角で、卒業後もいろいろもてはやされます。

冬服は白の一本線を除いてすべて紺一色。
夏は身ごろが白になるが、長袖タイプもあり。

ハイソックスは禁止らしく、三つ折りが主流。

とある「○○制服図鑑」という写真集でモデルがここの制服を着てたが、胸当て外してやんの。
胸当ては十字架をかたどった校章を着ける場所なんで、あんなこと実際にしたら退学になっちゃうよ、マジで。

小学校の同級生が一人ここの中学に入ったけど、貸したマンガがいまだに帰ってきてないのは本人も覚えてまいw

敷島パン(パスコ)の袋を見ると、住所が「名古屋市東区白壁」って書いてあるが、学校はこの敷島製パンの道路を挟んだ隣。
なので、鉄道で一番近いのは瀬戸線の尼ケ坂(あまがさか)だが、ここを利用するのは守山、尾張旭、瀬戸方面の生徒でしょう。

基幹バスの白壁(しらかべ)バス停が学校の斜め前なので、こちらがメーン。
下校時間になると、あたり一面金城だらけに。
バスの中で東海中学のお兄ちゃんがぺちゃんこになってたなあw

混雑を嫌い、清水口のバス停や地下鉄市役所駅まで歩く姿も見られますね。

科目/コース
普通科

主な系列校
金城学院大学
同大学院
金城学院中学
金城学院幼稚園

短期大学部は募集中止

最寄の交通機関
名鉄瀬戸線:尼ヶ坂
市バス:白壁、赤塚、清水口
基幹2号:白壁


明和高校
組織1 愛知県立
組織2 共学
宗教 無関係
冬服 セーラー服
夏服 セーラー服
イラスト1
感想
うちのおじさん、ここの卒業生なんですがw

名古屋拘置所のほぼ向かい側、市役所や県庁にも近いという、東区の西の端っこにある学校で、県内で上から5本の指に入るとこですね。
女子が過半数。

制服は普通の名古屋スタイルで、特徴はやはりスカートの裾に入っている黒い線でしょうか。
イラストでは見にくいですが、実際には光の加減などできらりと光ってることもあり、見分けはつきやすいです。

同じ線は胸当てとポケットの上部、袖口にも入ってます。

ただ、夏服になると胸当てやポケットに線は入らず、スカートのみに。
襟も紺色になり、線も同じ太さの白1本となります。

やはり他の学校と同様、いろんなリボンを着けてはいますが、正規品を見かけることも多いですね。
紺ソクがよく似合ってます。

瀬戸線の東大手駅が真横ですが、ここは守山や尾張旭、瀬戸方面、大曽根乗り換えの中央線・春日井方面向き。

だいたいは名城線の市役所駅に向かって歩いてる場合が多いですね。

科目/コース
普通科
音楽科

最寄の交通機関
地下鉄名城線:市役所
名鉄瀬戸線:東大手
市バス:明和高校前、市役所、清水口
基幹2号:市役所、清水口


至学館高校
法人名 中京女子大学
組織1 私立
組織2 共学
宗教 無関係
冬服 ブレザー
夏服 ブラウス
イラスト1 イラスト2
感想
富田靖子もロケで着たあの水色セーラー服も今は昔。
いろんな理由でモデルチェンジし、ついには共学に。
しかも校名まで変わったし。
あったまきたから以前のイラストも載せちまいます。

中学の同級生が1人(もちろん中女に)入ったが、1カ月後に電車の中で見たら変わってたなぁ。

生徒数が多いこともあり、この水色の制服は名古屋の街に完全に馴染んでて、見かけない場所がないぐらいでしたね。
地下鉄に乗れば1両に1人は必ず乗ってるってぐらいでしたよ。
というか、目立つから見かけるのか!

水色セーラーのことばかり言われるが、冬のセーラーも変わった色で、襟は普通の紺色だけど身ごろはグレイッシュなライトカーキというかなんというか、白っぽいけど白じゃないという感じでした。

上にある女子大がスポーツに力を入れてる関係で、ここの高校もスポーツが強く、最近では女子レスリングで五輪出場を果たしてますね。

共学になっても大学は女子大のままだから、男子は地元では系列大に行けません。

で、新しいブレザーですが、他の学校のブレザーに比べ襟が小さいように感じます。
スカートはグレー系のチェックでリボンはピンクと水色の2種。
夏服のシャツの袖口にはリボンと同じピンクか水色の線が入ってて、リボンと合わせられるようになってるんだが…

一番近いのは名城線の砂田橋。
ここができるまではバスに乗らない限り、大曽根に歩くしかなかったんだよね。

前述のごとく前はあちこちで見かけたが、今は普通の制服になってしまい、あまり目立たなく。

ただ、相変わらず乗換駅の本山とかで化粧直してるのは見かけますな。

科目/コース
普通科(アドバンスコース、留学コース、進学コース、スポーツサイエンスコース)
家政科(生活デザインコース)
商業科(総合ビジネスコース)

主な系列校
中京女子大
同短期大学

(姉妹校)
大阪商大
神戸芸術工科大

最寄の交通機関
地下鉄名城線:砂田橋
市バス:浄水場西、砂田橋
基幹2号:谷口
ゆとりーとライン:砂田橋


名古屋市立工芸高校
組織1 名古屋市立
組織2 共学
宗教 無関係
冬服 ブレザー
夏服 ブラウス
イラスト1
感想
略して市工芸。
名古屋の人は全員こう呼んでます。
だから市立工芸とか名古屋工芸とか言う人はモグリだw

「工」とは付くけれどもちろん工業高校とは違い、やってることはグラフィックアーツとかデザインとかインテリア、建築といったマックを使ったりCADのような、むしろ今に合った内容。
手に職が付く、結構いい学校だと思うけど。
それが証拠にホームページはプロ並の出来ですね。

でも制服は昔から同じ6つボタンのブレザーで、かなり質素。

夏服は白シャツだけじゃつまらんので、あえて紺色のニットを着た絵にしてみました。

うちの会社、毎年ここの女子を一人ずつ採用してるですよ。
打てば響く、頭のいい子が多い印象です。

利用駅は金城学院と完全に競合。
瀬戸線なら尼ケ坂(あまがさか)、基幹バスの白壁。

ただ、白壁ではあんまり見かけないのよね。
まあ、あそこから金城に混じってバスに乗るのは、自分だったら嫌かも。

科目/コース
都市システム科
建築システム科
インテリア科
デザイン科
グラフィックアーツ科
電子機械科
情報科

最寄の交通機関
名鉄瀬戸線:尼ヶ坂
市バス:赤塚
基幹2号:白壁


現行ログ/ [1]

No USER PASS


バナー

−名古屋女子高生制服図鑑−
www.shinguji-sakura.com/JKN/
(C)8793 all rights reserved -2005-

TOP
shiromukuDATA version 1.23