総合メニューへ 制服検索へ 校名検索へ
直前のページへ

瑞陵


オーソドックスな名古屋スタイル。中学と変わらんとよく言われるが、シンプル・イズ・ベストの見本。セーラー服は、こうでなくてはいかんよ!
★特徴(見分けるポイント)
●冬は真っ白な襟カバー。夏になると白線3本が入る
●夏の場合、桜台と見分けるのが困難。左ポケットの校章バッジが瑞陵の場合は微妙に縦長なので、これが判別ポイントか
●桜台の3本線とは太さに違いがあるかは不明だが、見た目では判別できない範囲
その他 紺ハイ+ローファーが主流
★外での印象(一例)
リボンは規定外の形や色のを着けてる場合もあるが、着こなしはマトモな方。エセ関東は残念ながら存在する。
スカート丈は短くしているケースが圧倒的
★交通
桜通線 瑞穂区役所(みずほくやくしょ)
市バス 瑞穂区役所
やはり桜通線で見かけることが多いが、御器所、今池の乗り換えで、鶴舞線や東山線でもそれなりに見かける。ただ、冬季に今池で菊里と混じると襟だけでは判別できなくなる
従姉が行ってた学校



−名古屋女子高生制服図鑑−
www.shinguji-sakura.com/JKN/
(C)8793 all rights reserved -2005-