総合メニューへ 制服検索へ 校名検索へ
直前のページへ

名経大高蔵


千種区にある市邨と同じ系列の学校。06年の秋に熱田区から瑞穂区内に移転した
★特徴(見分けるポイント)
リボンは赤で、少し小さめ
スカートはグレー系のチェックだが、細い赤線が入るのが特徴。細い割にはよく目立つ
●2つボタンの紺ブレで、少し色が濃い
●左襟に着ける校章(
銀色の扇)は市邨と同じ
●ブラウスは丸襟
●丸襟だが、夏の襟には銀色の縁取りがある
袖にも銀色のライン

●布ベスト(右)はスカートと同じチェック柄で3つボタン。首周りはU字カット
●ニットのベスト(左)はよくあるベージュで、系列の市邨と異なりアーガイルは入らない
●長袖のセーター(中央)は紺色で、首回りにエンジのライン

※5月後半ともなると、上記3種類に紺ブレ、夏半袖など多数のパターンが同時に出現する
その他 紺ハイ+ローファー基本
★外での印象(一例)
崩れた格好はあまりしてない印象。リボン外してるのもあまり見かけない。共学の学校だが商業科は女子のみ。着方の差が出るとしたら、この辺りだろうか
中学もあるが、こちらは赤チェックのスカート(見た目も真っ赤)で、全くの別物である
★交通
桜通線 桜山(さくらやま)
市バス 滝子(たきこ)、雁道(がんみち)
学校側が推奨しているのは桜山駅だが、瑞穂区役所駅の方が近く、こちらを利用しているケースも僅かに見られる。瑞穂区役所はデフォルトで3校が利用してるため避けてるんだろうか。
瑞穂区に移動してからは鶴舞線で見かけるケースも増えている。乗り換えの御器所や今池、丸の内でも多い



−名古屋女子高生制服図鑑−
www.shinguji-sakura.com/JKN/
(C)8793 all rights reserved -2005-