総合メニューへ 制服検索へ 校名検索へ
直前のページへ

椙山女学園


名古屋御三家の一角だが、幼稚園から大学まで揃ってるのはここだけ。
★特徴(見分けるポイント)
●リボンは紺色だが、細いものではなくナニゲにスカーフっぽいテイストがある
●夏服は開襟なので着用しない
●ブレザーは普通の紺色だが、6つボタン(3個2列)
●ブラウスは丸襟
●左襟に黄色い円形の校章バッジ
●金色4つボタン(ダブル)の開襟ブラウス
●襟に隠れるが、襟の両脇にも飾りボタンが2つあるので6つボタンにも見える
●ブラウスの色は真っ白ではなく、微妙に木綿っぽい雰囲気
●左胸のポケットに単色(紺)のエンブレム(おそらくプリント)
その他 ●ソックスは白のみ。長さは中くらい
●ローファー基本

●ブレザーを取るとジャンスカになっており、これが合服扱い。初夏や初秋に見られる姿で、冬用ブラウスにしか合わせられない
●腰のベルトはバックルも紺色
●ブレザーを着てると冬でも暑くてたまらんと在校生の声
●5月になると夏服+カーディガンという姿もよく見かける(右図)
★外での印象(一例)
市内広範囲で見かけるが、金城のようにスカートが短いのは少ない。ちゃんとリボンを着けてるケースが大半だが、外したり襟を出してる姿もまま見かける。
指定バッグが緑と紺のチェック柄。
同じ制服でリボンがワインなのは中学。

金城とナニゲに仲が悪いという話を聞いたこともあるが、真偽のほどは不明
★交通
東山線 覚王山(かくおうざん)
市バス 田代本通(たしろほんどおり)
日進通5丁目(にっしんどおりごちょうめ)
覚王山から大挙して乗ってくる。淑徳と混じるとカオス。
本山、今池、栄、名駅、大曽根、御器所などなど、ありとあらゆる場所で見かける



−名古屋女子高生制服図鑑−
www.shinguji-sakura.com/JKN/
(C)8793 all rights reserved -2005-