総合メニューへ 制服検索へ 校名検索へ
直前のページへ

名城大附属


色も形も独特で、異彩を放っているZUCCAの制服。正統な着方をすると相当かっこ良く、逆に、着崩すとみっともないことになる
★特徴(見分けるポイント)
●スカートのチェック柄は冬と夏で全くの別物となり、冬は暖色系、夏は寒色系
●セーラージャケットで5つボタン
●ジャケットはかなりのショート丈で、色も特殊な茶色系(オレンジ入る)
●左胸に紺色ベースの小さなエンブレム入り
●白いセーラーブラウス
●冬用の襟にはリボンはない
●白い胸当て
●襟の左部分にライトブラウンで葉のような模様の刺繍(背面両サイドにも)
●直線的なデザイン
●襟の先端をまとめ、2つに重ねたリボンとする(水色のスカーフ留め使用)
●胸当てはない
●襟の左部分に水色で葉のような模様の刺繍(背面両サイドにも)
●直線的なデザイン
その他 ●紺ハイ+ローファーが主流
●冬はスカートに合わせ、ダークブラウン系のハイソックスも

●カーディガンもベストも薄黄色のニット(かなり白に近い)
●カーディガンには左胸にエンブレムが入る
★外での印象(一例)
●インパクトの強い制服なので、一瞬で判別が可能。概ね真面目そうな印象で、スカート丈も普通。5月あたりになると、ジャケットは着ずにカーディガンやニットをブラウスに重ねているケースも見られるが、夏用ブラウスに長袖カーディガン、スカートは冬用という組み合わせも一度だけ目撃した
●通常のジャケットと異なり、前を開けるとみっともないため、これをやってるケースは稀。着崩しには不向き
●ホンモノのセーラー襟でないため、シワが寄りやすいのが難点か
★交通
東山線 本陣(ほんじん)
名鉄本線 東枇杷島(ひがしびわじま)
栄生(さこう)
市バス 新富町(しんとみちょう)
名駅に近いため、この界隈で多く見かける。他のエリアではちらほらという程度だが、目立つ制服ゆえ、あちこちで見かける



−名古屋女子高生制服図鑑−
www.shinguji-sakura.com/JKN/
(C)8793 all rights reserved -2005-