総合メニューへ 制服検索へ 校名検索へ
直前のページへ

金城学院


御三家の一角だが、一番目立ってるような気がする。名古屋のミッションスクールの代名詞
★特徴(見分けるポイント)
●冬・夏とも紺色の襟で、リボンではなく黒のスカーフ。胸当てには校章の赤い十字型バッジをとめる
●白線一本だがそれほど細くはないので見分けやすい
●冬服はカフスにも白線が一本。これは市内唯一
●スカーフが白なのは中学

形的には冬服がそのまま白くなったもので、カフスは紺色で白線が一本入る。春秋だけでなく、夏でも見かけることがある
その他 ●白の三つ折り+ローファーが必定
●冬は黒タイツも
★外での印象(一例)
お嬢様学校なので校外でもソックスを履き替えたりハニワになったりすることもなく、しっかりスタイルを維持しているが、スカートは短いケースが多い。
冬季には黒タイツも選択肢になるが、中学から入った小学校の同級生は高校時代ライトグレーのものを履いていた。これはOKなのかどうか聞かなかったが、この子以外に見たことはない。
車で迎えに来る親もいるらしい
★交通
桜通線 高岳(たかおか)、車道(くるまみち)
瀬戸線 尼ケ坂(あまがさか)
市バス 基幹バスの白壁(しらかべ)
市内大半の乗換駅でよく見かける。一番近いのは瀬戸線の尼ケ坂だが、運賃や利便性から、栄や名古屋駅方面は停留所が目と鼻の先にある基幹バス利用が大半と思われ、下校時のバスは超満員で真っ黒。桜通線高岳の利用もあるようだが、あまり多くはない。
うちの従姉の出身校でもある



−名古屋女子高生制服図鑑−
www.shinguji-sakura.com/JKN/
(C)8793 all rights reserved -2005-