総合メニューへ 制服検索へ 校名検索へ
直前のページへ

菊里


オーソドックスな名古屋スタイルだが、スカート両サイドの白線が全国的に見ても最大の特徴
★特徴(見分けるポイント)
夏冬通じ襟は白色無地。冬が白色無地なのは明和、瑞陵と同様だが、夏も変わらないのは菊里のみ。
スカートの白線は一般的なセーラー服の襟に入るようなものより細いが、視認性は非常に高い

●名西や中村のような長袖の夏服はないので、カーディガンとなる
その他 ●紺ハイ+ローファーが主流
★外での印象(一例)
●非常に清潔な感じがし、公立の中ではスカートが長めの部類に入る。以前はルーズソックスが大半だったが、現状は紺ハイがほとんど
●黒リボンが正式だが、市販品の場合は青のリボンタイが主流
●冬季にコートを羽織るとスカートの白線がほとんど見えなくなってしまい、瑞陵や明和と混じると見分けにくくなる
●エセ関東をごく少数見かける。全然カッコ良くない
★交通
東山線 星ヶ丘(ほしがおか)
市バス 星ヶ丘
名鉄バス 星ヶ丘
ハイレベルなので通学エリアが広い。乗り換えの本山や今池、千種のほか、栄や名駅周辺、桜通線、鶴舞線沿線や藤が丘など、あちこちで見かける



−名古屋女子高生制服図鑑−
www.shinguji-sakura.com/JKN/
(C)8793 all rights reserved -2005-