総合メニューへ 制服検索へ 校名検索へ
直前のページへ

菊華


07年度からまた制服がモデルチェンジされた。今回はミシェル・クラン
←これは従来のタイプ→
★特徴(見分けるポイント)
リボン ●従来タイプのリボンは冬が3色レジメンタルで夏が紺単色
●新タイプは4種類もある
スカート ●従来タイプは冬がグレー系チェック、夏はヒダなし紺チェック
●新タイプも2種でどちらもチェック柄
●4つボタンで左胸に大型のエンブレム
エンブレムはパッと見、三角形に見える
●ブラウスの従来タイプは白だが、新型からは水色とピンクが加わる。
ピンク色ブラウスは市内唯一となる
●現状ではセーラーブラウス
●襟と袖口に紺色の一本線
★外での印象(一例)
ノーマルな着こなしが見られる一方、従来型のブレザーに新型のブラウスやリボンを組み合わせるなど、もはやカオス。ごく少数だが、男子用と思われるネクタイを着用する姿もあった
★交通
瀬戸線 喜多山(きたやま)、小幡(おばた)
尾張旭、瀬戸方面は喜多山、大曽根、栄方面は小幡利用が最寄とされているが、距離的には喜多山が若干近い。
乗り換えの大曽根で頻繁に見かけるが、特に中央線ホームでは至学館、緑丘商業、金城、市工芸、愛知、名古屋、東海のほか、春日井方面から帰宅の春日井、守山、春日丘が加わり壮観だ



−名古屋女子高生制服図鑑−
www.shinguji-sakura.com/JKN/
(C)8793 all rights reserved -2005-