総合メニューへ 制服検索へ 校名検索へ
直前のページへ

千種


「ちくさ」じゃなく「ちぐさ」ね。場所も名東区。
かなりハイレベルで自由度も高いらしい
★特徴(見分けるポイント)
●ブレザーは微妙に明紺だが、安っぽい色ではない
●襟から合わせ部分を含めガンメタの縁取り
●リボンなし
●幅広ボックスプリーツ
●白ければシャツでもポロでもドレッシー系でも何でも可
●スカートは普通の紺色になる(冬の明紺ではない)
その他 ●紺ハイ+ローファーが主流
★外での印象(一例)
マジ系も多数いるが、他校と同様ケバいのも見かける。スカートは短い部類に属する。
夏のスカートは冬用と形は同じだが色は普通の紺となるため、同じく幅広ボックスプリーツで開襟ノーリボンの向陽と混じると「私らでも区別つかない」と在校生の証言。ただし向陽はブラウス左胸に「K」という赤い刺繍が入るので、ここが見分けるポイントとなる。
デフォルトでリボンなしなので、敢えて市販品を着けている姿は見かけない
★交通
東山線 一社(いっしゃ)
市バス 一社
市内の広い範囲で見かけるが、やはり主流は東山線。本山や今池、藤が丘といった乗り換えポイントだけでなく、栄、名駅といった繁華街にも多い。卒業生の知人は三河と言ってもいいエリアから通っていた



−名古屋女子高生制服図鑑−
www.shinguji-sakura.com/JKN/
(C)8793 all rights reserved -2005-