総合メニューへ 制服検索へ 校名検索へ
直前のページへ

旭丘


制服自体は非常にオーソドックスな名古屋セーラーだが、白い襟にこげ茶のラインということで、見間違いは意外にない
★特徴(見分けるポイント)
●襟は夏冬とも白で、胸当てのみ冬は紺。線はこげ茶色一本で、比較的細め
●こげ茶の線は市内唯一。同色の2本線は春日井
●リボンは黒だが、流用品を着けている場合も
その他 紺ハイ+ローファーが多い
★外での印象(一例)
●私服OKなので、学校の近所でもない限り、なかなか制服姿は拝めない。数少ない目撃例では「持ち物が派手だった」「案外おしゃれ」「スカート短過ぎ」というのがある
●通っていた知人は制服を着るときの理由について「着ていく服がなくなったり、選ぶのが面倒なとき」「(予備校などで)浪人と間違われたくないので」と語っている
★交通
名城線 大曽根(おおぞね)
ナゴヤドーム前矢田(なごやどーむまえやだ)
中央線 大曽根
瀬戸線 大曽根
市バス 古出来町(こできまち)
見かける場所はさまざま。しかもほとんど単発



−名古屋女子高生制服図鑑−
www.shinguji-sakura.com/JKN/
(C)8793 all rights reserved -2005-